ドラマ「LOVE理論」第2話 彼女が欲しいのなら有効だが結婚相手が欲しいのなら間違いも

スポンサーリンク

テレビ東京の深夜枠の新ドラマ「LOVE理論」の第2回は見ただろうか?見てないのならなぜ見ていないのか?モテる気が無いのなら構わないのがモテたいのに見ていないようなら、今後モテたいとは思わない事だ。

ドラマ「LOVE理論」第1話は見た?狙っている女性がいるのなら参考になるよ。
テレビ東京の深夜枠の新ドラマ「LOVE理論」の第1回は見ただろうか? やや若者向けの内容になっているが、大人でも参考になる内容となって...

もし見ていないのなら公式サイトで内容を確認してもらいたい。

第2回内容

LOVE理論

第2回で説明されたLOVE理論5つ

第2回のドラマで説明されたLOVE理論は5つであった。それぞれを説明していくが、注意点も記載する。

執着分散理論

複数の女に同時にアプローチする事により心に余裕ができ、好きな女の前でもテンパらない

この理論は彼女が欲しいのなら有効ではあるが、結婚をしたい、特にアラフォー世代で結婚をしたいのであればやめた方が良い方法だ。

というのも相手もアラフォーはアラサーであれば複数を同時に口説いている事はバレてしまうだろう、特に女性経験の少ない男性なら。結婚したい女性はドキドキではなく安心を求めている。女の影がある男は最初から敬遠されてしまうのだ。もちろん女性経験が多い男性ならこれを上手く誤魔化せるが、女性経験の少ない男性ならバレバレになるだろう。

月曜潮干狩り理論

クラブでナンパすべきはライバルがいない月曜日の朝方。ターゲットは翌日休みの美容師・看護師などがベスト

これは30代40代にも関係ない話だ。そもそも30代40代でクラブにナンパなんて言っているようでは痛い大人になってしまうからだ。

女サクラ理論

クラブでイケてる女友達をアピールすれば自分もイケてる男と思われ、ナンパ成功率アップ

これも30代40代では関係ない。ただし、婚活では上手く行く場合もある。クラブを婚活パーティーに例えれば良い。モテない男性が綺麗な女性と話しているアピールをすれば他の女性も少しは見る目が変わってくるからだ。

キャッチ&リリース理論

会えば会うほど女性の好意&信頼度は膨らむため、キャッチした女は一度リリースした後、再びキャッチ

これは接触頻度というもので心理学でもとても有効な手段だ。

元々は「単純接触頻度」「単純接触効果」というもので、心理学者:ロバート・ザイアンスが論文にまとめたものである。人間は何度も見たり、聞いたりしていくうちに次第に良い感情になる心理現象の事だ。例えば、よく会う人やよく聞く音楽、よく見る風景を好きになっていく現象を意味している。

こういうサイトでこのように書くと嘘と思われてしまうかもしれないが、本当にロバート・ザイアンスという心理学者が唱えていることだ。

ロバート・ザイアンス

これは恋愛でも婚活でも物凄く重要な事だ。気に入った人がいたら何回も会う事で好感度は上がっていくからだ。ただし何度も会えば良いと思ってしつこく誘う事ではない。あくまでも偶然を装って会う事が重要だ。

BTO理論

あえてブスな女とエッチをする事で性の現実を知り女に慣れて恋愛能力アップ

これは若い時には有効であるが、30代40代では意味が無いだろう。また仮に30代40代になって女性経験が無い人の場合は逆に危険だ。というのもその女性にハマってしまう事もあるからだ。それなら素直にお金を払って経験した方が良いだろう。

ドラマは10代後半から20代前半がターゲット

なお、このドラマは10代後半から20代前半をターゲットとしたものだ。だから30代40代では物足りないと思うかもしれない。しかし30代40代まで女性とまともに付き合った事が無いというのなら、参考になる内容も多いので見て欲しい。ただし、鵜呑みにすると危険だから見終わって数日経過したらこのサイトで本当に使えるものかどうか確認してもらいたい。

今後も解説はしていく予定だ。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です