ドラマ「LOVE理論」第3話 綱吉理論はレベルが高いので要注意

スポンサーリンク

ドラマ「LOVE理論」第3話はご覧になっただろうか?

きっと見ていると思うが、第3話で紹介された綱吉理論は非常にレベルが高いテクニックであり、見極めが難しいテクニックのため恋愛初心者は多用しない方が良いだろう。また30代40代の男性が使うのには危険過ぎるため、その注意点を説明する。

LOVE理論

綱吉理論とは

LOVE理論の第3話で紹介された「綱吉理論」とは万人に愛させる犬を見本としろ!というものである。ただし、これは本当は物凄く高度なテクニックで生半可に行えば痛い目を見る。特に30代40代の大人が行おうものなら白い目で見られる事もあるため注意されたい。

綱吉理論その① 尾っぽ振り

犬の尾っぽ振りは無駄にカロリーを消費している
その無駄こそが社交辞令ではないと相手の心を打つ

無駄なカロリーを使う事で社交辞令では無いとアピールするのだが、これは行う場所を考えよう。デート中に派手に行えば「何してるの?恥ずかしいでしょ!」となってしまう事も多々ある。30代40代の男が派手なオーバーアクションをする場合はTPOをわきまえよう。もちろん、TPOを敢えてわきまえずにオーバーなアクションをする事もこの「尾っぽ振り」には意味がある事なのだが、相手の女性がどういう性格か、ひと目を気にするタイプであれば危険極まりない方法になる事は知っておいて欲しい。

綱吉理論その② 言いなり

人は犬の様に言いなりになってくれる人間が愛おしくなる
主導権を自分が握っていると感じ優越感に浸る事が出来るから

相手が年上なら有効な場合もあるが30代40代の男性が女性の言いなりになる姿というのはおぞましい事も多い。また30代40代の男ならしっかりと自分の意見を持ってリードしてくれよ!という女性が多い。そのため、この言いなりは大人の男性は行うべきでは無い。

ただし、言いなりとエスコート・思いやりは違うという事は理解しておこう。エスコート・思いやりと言いなりを同じように考えてしまう男性が多いが明らかに別のものだ。

綱吉理論その③ 手間かけ

女性は犬の様に手間のかかる物に対し母性本能をくすぐられ
「この人 私がついてなきゃダメね」と思う

これも30代40代の男性が行うようであれば嫌われる可能性は高い。ただし、女性に不慣れな事を演出してやや緊張している雰囲気を醸し出すというのは婚活活動においては有効な手段になる場合もある。つまりいつどういうシチュエーションで使うかが重要だ。

しかし手間のかけすぎは大人の男性の場合は呆れられるので上手く行う必要性がある。基本的には女性が得意な分野でわざとドジっぽいところを見せるのが良いだろう。

綱吉理論その④ リード

女性は犬の様に普段は自分の言いなりなのに
突然リードしてくる物に対しキュンと来る

この場合の「リード」は②の「言いなり」があるからこそ行えるものだ。

しかし大人の男性なら最初からきちんとリード出来るようになっておかないと余裕が見えない、出来て当たり前の事になっている。

綱吉理論その⑤ うれション

女性は嬉しさの表現を大きくされればされる程好意を抱く

これは①「尾っぽ振り」をより派手なアクションで行う場合の事であるが、①で説明したのと同様、TPOをわきまえて相手を見極めて行う必要がある。

綱吉理論は大人の恋愛では難しい

綱吉理論は大人の恋愛では非常に難しいのだ。見極めが出来ていないのにこれを使うと幼い、TPOをわきまえていないと判断されてしまい事があるので初心者は使わないのが無難だ。

ただし、プライドが高い女性には有効な場合も多いので見極めて使って欲しい。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です