欠点を隠すのではなく、受け入れるのが大人のモテ技術

スポンサーリンク

誰にだって欠点の1つや2つはあるだろう。しかし、これを気にするあまり自分の良い点も隠してしまう事も。結果としてモテないという状況になっている人は少なくない。

自分では治す事が出来ない欠点は受け入れて、それを利用する事でモテる事にも繋がる。

はえぎわチェック

治すべき欠点と受け入れいるべき欠点を見極める

息が臭い、足が臭い、ワキガ等、臭いというものは人によっては我慢出来ない事がある。こういう欠点は治すべき欠点だと言える。実際にほとんどの場合は治せる事が多いからだ。

では男性のハゲはどうだろうか?ハゲも今はかなり治せるものではある。しかしハゲも個性と捉えている方が男らしい場合もある。女性の中には稀ではあるがハゲフェチもいる。

ハゲの場合は、治すべき欠点か受け入れるべき欠点かは非常に難しい問題ではあるが、ハゲになっている事でコンプレックスになっていて女性に積極的に話しかけられないのならば治療や増毛、カツラ等をつけても良いだろう。しかし、中途半端にバーコードハゲで必死に髪の毛があるように見せている場合、女性は結構引いてしまう事がある。それならいっその事丸坊主にしてしまう方が潔く思われる事がある。

また男性であれば身長が低い、女性であれば身長が高い事がコンプレックスとなって異性に積極的になれない事がある。身長に関しては受け入れるしか無いし、そもそも欠点なのかも疑問な部分もある。

身長が低くてもモテる男性はいるし、身長の高い女性でモテている人はかなりいる。

身長ならばそれは自分自身の事として素直に受け入れて欠点と見ない方が良いだろう。自分ではどうしようも無い欠点は素直に受け入れるのが良いのだ。その方がモテる方向へと繋がっていく。

貧乏が欠点だと思うのなら、頑張って稼げば良い。卑屈になる必要性など無いのだ。

欠点を受け入れられない事がモテなくなる

自分の欠点というのは他人から見れば本当に些細な場合がある。しかし自分自身で思い悩んでしまうという事は少なくない。特に若い内は特にその傾向が強いと言える。大人になるにつれて人は自分の欠点を受け入れ、普通に生活していくようになるのだがたまに受け入れられず、大人になってしまう人もいる。

そういう人の特徴ははっきり言えばモテない。

誰にでも欠点やコンプレックスはあるのに「自分だけなんでこんな思いをしなければいけないのか・・・」と卑屈になっている時点でモテる訳が無いのだ。

モテたいのなら、自分の欠点やコンプレックスは受け入れろ!その上でその欠点を克服するのか、それともバネとするのか、付き合っていくのか、どれかを大人ならすべきだろう。

欠点を受け入れられないがために強みも消してしまう事がある

欠点を受け入れられないために強みも消してしまう事がある。

たまにある例が身長が高い女性のパターンだ。身長が高くスタイルも良いのに身長が高い事にコンプレックスを感じてしまい猫背になってスタイルを悪くしたり、幼い時は明るい性格だったのに暗い性格になってしまったとか、よく聞く話だ。

せっかくの長所をコンプレックスで消してしまうという事は本当にもったいない。

大人になってモテる人は欠点を受け入れている

大人になっても、モテている人というのは欠点を受け入れている事が多い。欠点を隠すのではなくオープンにして笑いに変えたり、個性として捉えていたりする事が多い。

欠点を気にするあまり自分の長所まで消す事は無いようにして欲しい。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です