恋愛テクニックのミラーリング効果って本当に有効?モテるの?

スポンサーリンク

よく恋愛のテクニックでミラーリング効果を狙いましょうと書いているサイトがある。

はっきり言おう。ミラーリング効果なんて使い古された恋愛テクニックで上手く行くほど大人の恋愛は簡単では無い。使えば嫌われる可能性もある事を理解しておくように。

鏡

ミラーリング効果について

恋愛関係でミラーリング効果について書いているところは、ミラーリング効果とは心理学的な考え方であり、相手の動作を真似る事だと書いてある事が多い。また相手の動作等を真似る事で親近感を抱かせる事が出来る恋愛テクニックだと書いてある事もある。

大凡、ミラーリング効果の説明としては合っているが、これを30代や40代の大人が実践をした場合、本当に上手くいくだろうか?

結論から言えば上手く行く可能性は限りなく0に近い。

こんな恋愛テクニックで上手く行くと書いているところは知識だけに偏った本やネットから得た知識だけを元に書いているだけだから、上手くいくはずが無いのだ。

ミラーリング効果は気持ち悪い

よく考えて欲しい。

異性に自分の動作を真似された時の事を。

例えば女性が髪を振り上げる仕草を男性が真似した時、女性はどう思うだろうか?あまりにも不自然に思うのでは無いだろうか?

男性が腕組みをしていて、女性が腕組みをしたらどうだろうか?何こいつ偉そうな態度を取っているんだ?と思いはしないだろうか?

同性同士ならばミラーリング効果は上手く行く事もあるが、異性で露骨に行うミラーリングという動作は気持ち悪いだけなのだ。

実際に私が30代の頃、このミラーリング効果を試した事がある。その時に女性に言われた言葉は今でも明確に覚えている

「真似ばかりして気持ち悪い、自分ってものが無いの?」

そう、その言葉の通りなのだ。

大人ともなれば自分というものをある程度持っていないといけない。自分を持っていない異性というものには魅力を感じないのだ。20代ならまだしも、30代40代の大人がミラーリングをすればただの個性の埋没になりかねない。確かに一部大人の恋愛テクニックでわざと相手に合わせるべきところはあるが、基本的な動作・仕草はやはり必要なのだ。

動作のミラーリングは相手にバレる

動作のミラーリングは行わない方が良い と言った理由はもう1つある。それは「ミラーリング効果」という恋愛テクニックがあまりにも有名なため、相手に気付かれてしまう事が多いからだ。それによ く考えて欲しい。自分の動作を真似されてそれが2回3回続いたら、不自然に思うだろう事を。

例えばカフェで相手が珈琲を頼んだら珈琲を頼むとか、相手が足を組んだり手を組んだりしたら自分もそれを行うという事を繰り返してみたら、あれ?と思わなければよほど鈍いと言える。

では、ミラーリングというものは一切意味が無いのか?と言えばそうでも無い。

有効なミラーリング効果

大人の恋愛で有効なのは動作を真似るミラーリングではなく感情を真似るミラーリングだ。

  • 相手が悲しんでいたら自分も悲しむ
  • 相手が喜んでいたら自分も喜ぶ
  • 相手が怒っていたら(自分に対してではなく)、自分も怒る

というように相手の感情に共感をすれば良いのだ。ただし自然に行うように心がけて欲しい。

ミラーリング効果を仕掛けられたら

ただし、未だにこのミラーリング効果を信じて仕掛けてくる人もいる。もしその相手を好きならば、相手に告白をさせるように動くか、告白をしてしまうのが良いだろう。相手からのサインなのだから。

それに自分がそのミラーリング効果に気付いているのに相手が必至であればあるほど、相手を可愛く思えてくるだろう。

だから相手にわざとミラーリング効果を行っている事を気付かせるというテクニックもある。

大人の恋愛において、ミラーリングは相手に好意がある事を打ち明ける時に使うと良いテクニックかもしれない。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です