「男のモテない」「女のモテない」は根本的に別の事。男女で違うモテない恋愛観

スポンサーリンク

男も女も「モテない!」とよく言う。しかし、男と女でモテないという意味は根本的に、全く異なるものだ。

男「俺、まったくモテない、年齢=彼女いない歴だよ」

女「私、まったくモテない 年齢=彼氏いない歴だよ」

これは男が男から聞いた場合は同じ意味に捉える事があるだろう、女が女から聞いた場合も同じ意味に捉えるだろう。ただし、意味がまったく違う捉え方をしているのだ。これを説明していく。

男の「モテない」は本当に声すらかけられない

男の「モテない」は本当にモテない。声すら女性からかけられない状態を指している。女性との接点が無い状態を指すのだ。そのため、稀に女性から声をかけられ優しい事を言われてしまうと勘違いをしてしまう事がある。自分に気があるのでは?と。男は安上がりにモテたと思いがちなのだ。

本当にモテない男は本当に女性との接点が無い。声もかけらない。

女の「モテない」は好みの男性からモテていない

自分の好みでは無い男性から好意を寄せられたとする。しかし、この時女はモテたとは思わない。モテた事にカウントしないのだ。女は自分がモテたとカウントするのは自分の好みや好意を寄せている男性から好意を向けられた時にだけなのだ。これは男とは全く異なる。

女の「モテない」という発言には「好みの男性から」という枕詞がついていると考えるべきだ。

モテていると思う女は本心は良い奴

女が「モテない」という言葉には「好みの男性からモテない」と書いたが、すべての女がそう思っている訳では無い。稀に男同様、声すらかけてもらえない事もある。

その前に考えて欲しい事がある。女で「モテない」という女はそこそこ自分に自信がある女だ。全くモテないと本心から自覚のある女はそもそも「私、モテない」とは言わないのだ。「私、モテない」と言う女は多少なりとも自分に自信のある女である事が多い。だから「私、モテない」と思っている(言っているではなく思っている事が重要)女も男同様に声すら滅多にかけてもらえない女なのだ。

「私、モテない」と言っている女は基本的に自分に自信があるからこそ、言える言葉だ。だからこそ、好みの男以外から声をかけられてもモテカウントには入らないのだ。つまり私モテると言っている女で、男の目から見てもそれほど、いや全然モテていない場合は、実は良い奴なのだ。男同様、ある程度好意を寄せられるとモテ・カウントをしてくれるからだ。そういう女にはしっかりとアタックを行う事で付き合える可能性がある。男からすると「私モテない」と言っている女の方が可愛く見えたりする事が多いし「私モテる」と言っている女の方が性格が悪く思える事が多いだろう。しかし、実は逆なのだ。「私モテる」という女の方が性格が良い事が多い。これを間違えてはいけない。

つまり、モテないと言っている女よりも、モテると言っている女の方が狙い目なのだ。情に絆される可能性が高いからだ。

今回の恋愛価値観とまとめ

女の言う「モテない」と男の言う「モテない」は意味が違う。

モテると自分から言う女は実は性格は悪くはない事が多い。モテないという女は性格が悪い事が多い

覚えておいて欲しい。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です