使わない方が良い?恋愛テクニックにおけるハロー効果

スポンサーリンク

心理テクニックの1つにハロー効果というものがある。恋愛テクニックを解説しているサイトでもよく説明されているため、見た事がある人もいるだろう。

しかし、このハロー効果による恋愛テクニックは大人の恋愛であれば使わない事をお薦めする。

外車

ハロー効果とは

認知バイアスの1つとしても説明されている事が多いが、簡単に言えば何か何かを評価する時に特に目立った特徴があった場合に勝手に別の解釈をしてしまう事である。

例えば、フェラーリに乗っている人を見た時に、お金持ちに違いないだろうと思ったりする事は無いだろうか?東大や京大を卒業したと聞くとエリートでありきっと高収入の職業についていると思ってしまう事は無いだろうか?

腕時計でフランク・ミュラーをつけていけば、勝手にお金持ちだと思ってくれるだろう。

それがハロー効果だ。

嘘はついて無いし、ただ事実を見せただけなのに、相手が勝手に良いように(場合によっては悪いように)解釈をしてくれるという事だ。

確かにこれは恋愛においてテクニックに使えそうだと思った人もいるだろう。

高級車でデートに誘う・女子大卒をアピールする

例えば、知り合って間もない時にデートに誘う事が出来たとしよう。その時にベンツ等の外車で彼女を迎えに行けば、そのベンツが中古で50万円で購入したものにせよ、相手は勝手にお金持ちだと認識してくれるかもしれない。

また女性であれば中学から一貫して大学まで女子校であった事をアピールすれば、今でもきっと女性らしいと勝手に思ってしまう男性もいるかもしれない。

こういう方法は、若い時なら良いだろう。ただモテたい・やりたい・恋人が欲しいという考えている時なら。

しかし、これを大人、30代40代になった時に行うのはどうだろうか?

大人の恋愛ではハロー効果は使わない方が良い

もちろん、嘘をついてまで自分の価値を下げる必要性は無いだろうが、ハロー効果を積極的に使うのはやめた方が良いだろう。

30代40代ともなれば、結婚相手を見つけるために恋人を探す事が多くなるだろう。その時にハロー効果を使って恋人を作ったとしても結婚へと話が進んだ時に嘘つき呼ばわりされる可能性も考えられる。もちろん、嘘はついてないのだから嘘つきというのは間違いのだが、相手にしてみれば勝手に解釈しており嘘をつかれたのと同じ事になってしまっている事が多い。

では、どうすれば良いのか?

方法は2つ

  • 素直にぶっちゃけてしまう
  • 後でフォローを入れる

素直にぶっちゃける

例えば、ある外車が好きで好きで貯まらなくてお金をすべてつぎ込んで外車を購入している場合は「本当にこの車が好きで給料を全部突っ込んで購入したからお金は全然無いんだ」と素直に言ってしまうという事だ。

良い大学を出ていても「就職は出来たけど、給料は実際には年収で400万しか無いんだ」と言ってしまう事が考えられる。

それで交際を断ってきたのなら、相手はそういう事しか見ていなかったという事になるから、それが早く解ったという事で良いのでは無いだろうか?

後でフォローを入れる

すぐにぶっちゃけてしまうのではなくある程度仲良くなった段階で説明を入れるパターンだ。

外車であれば「子どもの頃からこの車に乗りたくて、本当に乗りたくて、必至でお金をためて買ったんだ」というようにドリームズ・カム・トゥルーを打ち明ければ印象はそれほど悪くならないだろう。

まとめ

ハロー効果を使うなとは言わないが、敢えて使わない方が結婚を意識している場合は良いだろう。

またハロー効果で勝手に勘違いしている相手にはぶっちゃけて反応を見るというのも良いだろう。そうすれば相手の本性が見えてくるからだ。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です