自然に付き合いはじめるのは大人ほど難しい。大人の告白・恋愛事情

スポンサーリンク

「付き合って下さい」

なんて言葉を言うのは恋愛に不慣れた人だけだ!という人がいる。実際に気づいたら付き合っていたなんていうのが理想的だという人もいる。こういうパターンが大人だと思う人もいるだろう。しかしこれは本当の大人の恋愛とは言えない。

告白5秒前

大人になると「付き合って下さい」は当たり前

自然に付き合っていたなんていうのははっきり言えばよほど恋愛になれている人だ。慣れていない人は、これは付き合っていると言って良いのかと悩んでしまう事の方が多い。また付き合ってもないのに付き合っていると勘違いされても困りものだ。

もしくは、恋愛に慣れていると思い込んでいる実は周りから見ればイタい人の可能性もある。

大人なら自分の言動に責任を持つべきなので、必ず「付き合って下さい」「付き合って欲しい」と言葉で伝えた方がストレートである意味大人らしいのだ。

言葉で直接伝えなくて、「わかってるだろう?」なんて思ったり言ったりするのは、ある意味逃げとも取れる。本当にお互いが愛し合っていればそういう事もありえるのだが、お互いに本当に愛し合っているなんて事は大人になればなるほど減ってくるものだ。

また「付き合って欲しい」と伝える事で言質を取られたと思う人もいるだろう。こういう人はやたらとプライドだけが高く自分から言う事に逃げているだけの場合もあるから気をつけて欲しい。きちんと付き合っているのかどうか、言葉で伝えた方が誠意があるのではないだろうか?

大人の恋愛となると誠意が大切だ。

「付き合って下さい」なんていうのは子どもか恋愛に不慣れな人だけと考えていては遊ばれて終わる事もあるのが大人の恋愛だとも言える。告白こそ大人だと思うようにしよう。

結婚も意識するために明確にしたい

大人になるにつれ、結婚を意識しはじめる。特に女性なら30を過ぎたあたりから男性なら35を過ぎたあたりから付き合う=結婚も視野に入れる という人が急増する。それまでは適当に恋愛を楽しむという事が多くても、年齢とともに嫌でも考えるようになってくる。

そのためいい加減な恋愛はしたくない!と思う人は多い。結果自然と付き合うというような流れではなく明確に付き合っているという事を確認したいという想いに駆られる事もある。

だからこそ「付き合っている」という言葉の確証が欲しいのだ。

過去の苦い経験も影響する

過去に付き合っていると思っていたら、相手は実は付き合っているつもりなんて微塵もなかったという経験をした人もいるだろう。そういう人は恋愛に臆病になる傾向がある。大人であればあるほど、付き合うという一歩に踏み出せないようになってしまう事も。でも、そういう人を好きになっても何故か反応が鈍い、嫌われているのかな?と思ってしまう事もある。だからこそ、きちんと言葉で言う事でアピールする事が出来る事もあるのだ。

もちろん、過去にそんな経験をした人かどうかなんていうのは解からない。でも、そっけない態度を取られていて諦めようとするのなら、きちんと言葉で伝えた方が後悔は少ないだろう。

大人の付き合って下さいは結婚まで考えて

ただし、ここで気をつけて欲しいのは大人になってからきちんと「付き合って下さい」というのは結婚も視野に入れてから言うべきだ。もちろん結婚する前によく知りたいから付き合うというのはあるが、結婚を全く意識せずに言うのはやめた方が良い。「付き合って下さい」と言われた方は当然結婚も視野に入れていると思うのは当然である。つまり大人の付き合って下さいは

「結婚を前提に付き合って下さい」

となる事が多いので無闇矢鱈には言わない方が良い言葉だ。その点だけは気をつけて欲しいし、好きな人にだけにしか言わないようにしよう。ただ相手が欲しいだけなら痛い目をみたり怖い目をみたりする事もあるので気をつけてもらいたい。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です