大人になるに連れて恋愛観は変わるのか?変化する恋愛観

スポンサーリンク

10代20代の人にとって、とくに10代の人にとって今の恋愛観はいつまで続くのか疑問に思う事もあるだろう。

30代、40代になって実際にどのように恋愛観が変化していくのかも気になるところだと思う。

実際にどう変化していくか説明する。

カップルの変化

外見から内面へ

人間中身が大事!とはよく言われるが若い時は何よりも外見を重視している。しかし30代40代になるに連れて内面を重視する傾向にはある。ただしこれは男女で差が出るものだ。

男の方が外面とよりも内面を重視し始めるのは遅く、女性の方が早いと言える。

しかし、男性の場合はもう1段階あるのだ。恋愛とは少し異なるが、外面→内面→また外面 へとなっていく。というのも男はやはり若い娘が好きなのだ。見た目の綺麗さに惹かれてしまう傾向は女性よりも強く、結婚して日々みている妻の変化に嫌気がさして若い女性と浮気してしまう例を見れば解るだろう。

もちろん、この傾向は女性にもあるが男性よりは少ない。そもそも女性の場合は年を重ねると若い男性に相手にされなくなる傾向が強いからだ。これは女性自身感じている事だろう。

そうは言ってもやはり人間、いろいろと恋愛経験をする上で徐々に外見から内面重視になるのは間違いない。

仕事と恋愛のバランスを理解してくる

「仕事と私、どっちが大切なの!?」なんてセリフはよくドラマでも漫画でも聞くものだが、大人になるに連れて働いている人なら男女関係なく、そのバランスを理解してくれるようになる。30歳を過ぎて、こんな質問をしてくるのはまだ幼稚性が残っている証拠だとも言えるのだ。

それによく考えて欲しい。結婚まで考えている人がいるのなら、その人が仕事よりも恋愛を優先したために左遷や給料が下がったら将来的にどうなるかを。若い内なら挽回出来る場合もあるが20代後半からが社会では特に重要になる。

若い内は仕事よりも恋愛に敏感ではあるが、年と共に現実を受け入れるようになり恋愛も大切だがやはり仕事あっての恋愛だよな・・・と自分でも理解してくる。相手も働いていればそう考えるようになるが、若い内に結婚してしまった女性は、これが「仕事と家庭、どっちが大切なの!?」と言い出す可能性は高いだろう。

ドキドキよりも安心・安定

若い時はドキドキさせてくれる人が良いものだが、大人になるに連れて安心させてくれる人を好む傾向にある。これは男性よりも女性に強く見られる傾向だ。

中学・高校の時にヤンキーというか不良がモテるのはこの要因が大きいが就職してきちんとした大人と恋愛をしていくと、ふとしたきっかけで昔を思い出した時、なんであんな不良が良かったんだろうな~、私も若かったんだな~って思う時が来るだろう。

何よりも大人の恋愛は結婚と結びつく事が多い。それ故安心感と安定感を重視するようにもなる。貧乏で明日食べる米も無い生活はドキドキで不安なものだがそんな生活を望む大人はほぼいないのだ。

若い内は不幸な環境に憧れる事もあるが大人になるにつれ、不幸よりもやはり一般的な幸せを望むようになる。

飾ることよりも自然体を望む

若い時は無理してブランド品の服やカバンを持つ事もあっただろう。若い時は無理して着飾っている事が多いのだが、年齢とともに着飾るよりも自然体でありたいと考えるようになる。そのため恋愛観も変化してくる。ブランドで塗り固められたものを持つ人よりもその人にあったものを素敵に着こなす人の方に興味が行く事が多くなるのだ。

自分にあったものを着こなす、つまり自分にとって自然体でいられるものを好むようになる。

これは「ドキドキから安心」にも通じるところだ。自然体というのは安定感・安心感があるものだ。

関心が相手の友人から親・兄弟へ

若い時は相手の友人に興味があるものだ。どんな人と普段遊んでいるのか?と考えるようになる。しかし年齢と共に相手の友人への興味は薄れてきて徐々に相手の親や兄弟姉妹に関心が向いていく。これは結婚を意識し出しているという理由もあるのだが、外見よりも内面という事にも大きく関係している。

普段一緒に遊んでいる友人というのは言わばその人の外見と結びつく事が大きい。相手が不良グループと一緒にいる機会が多ければその人も不良と見なしていただろうし、オタクっぽい集団にいつもいれば、オタクでなくてもその人をオタクだと思っていた事はないだろうか?

人はその人がいる集団を見て、その人の属性を判断する傾向にある。若い時はその属性を友人に求めるからだ。しかし、年齢と共に外見よりも内面を見るようになると、この人はどんな親に育てられたのだろう?どんな兄弟姉妹と過ごしたのだろう?と思うようになるのだ。実際、親を見ればある程度はその人がどんな人か解る部分も大きい。

外見から内面への変化、そして結婚への意識から関心が相手の友人から親や兄弟姉妹に変化してくるのも大人の恋愛観の1つだろう。

そうは言っても変わらない部分も

上記に書いた通りの部分もあるが、変わらない部分もある。見た目の好みはあまり変化しないのだ。もちろん外見よりも内面を重視するようにはなるが、同じ内面なら外見が好みな方を選ぶのは致し方ないだろう。

それに恋愛観が全く変化してしまう人の場合はきっち過去に恋愛で大きな出来事、ショックを受けた事がある事が多い。そうしなければ極端に恋愛観の変化は発生しにくいのだ。

子どもの時に出来た恋愛観は大人になってからも影響するし、その呪縛からは中々出る事は出来ない事も覚えておいて欲しい。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です