今までの経験人数や恋愛人数は確認出来ないのが大人の恋愛

スポンサーリンク

彼女・彼氏が出来た時、20代なら聞いてしまうのが今までの経験人数や付き合った人の数だろう。もちろん30代40代になっても気になる人は多いが特に気にするのは男性側だろう。女性、特に大人の女性は過去に付き合った人数はあまり気にしない傾向にはあるが、実際に女性でも気にする人はいるだろう。

そっと教えてあげる

恋愛経験数を聞く事に関して

結婚を意識した恋愛になればなるほど過去の恋愛経験は非常にデリケートな問題にもなるし、聞くに聞けない問題にもなっているだろう。それに何て答えられても聞いてしまったら最後、微妙な雰囲気になってしまう事が多い。また女性なら男性経験が少ない方が男性が基本的に喜ぶ事を知っているから本当の経験人数を言うとは限らない。

だから、男性はそんな事は気にしないでいた方が大人だ。

それでもどうしても気になるのなら聞いてみると良い。相手が自分の事を好きだと思っているのなら。恐らく答えは2人~5人くらいと返ってくるはずだが。

女性にしてみれば本当に経験人数が多ければ言う訳が無いのだし、少なくても年齢的にどうか?と意識して少し多くいう場合もある。だから本当の話などまず聞けないと思った方が良い。

本当の話なんてまず解からないのだし、聞けば気まずい微妙な雰囲気になるのだから最初から聞かない方が良いという事がこれで解ってもらえるだろう。

男性に女性が聞く事は稀ではあるが聞かれる事もある。そういう場合男性はどう答えるのが良いか考えて欲しい。少なすぎてもバカにされるかもしれないし、多すぎても遊び人と思われてしまうかもしれない。だから嘘を言おうと考えるのではないか?

それでも知りたい時はどうするか?

はっきり言えば一度寝てしまえばおおよその人数は想像出来るだろう。少ないか多いか。なおあそこが黒いから経験が多いというのは大人なら当然知っていると思うが嘘だ。

または、普段の反応から大体は把握出来るのではないだろうか?

例えば女性なら消極的であれば経験数は比較的少ない傾向にある。また男性であれば上手いか下手かで解るだろう。キスの仕方1つをとってみても解るものだ。

もし、解からないというのなら、素直に自分の恋愛経験が少ない事を認めてしまおう。

大人になれば臆病になるため聞けないという事も

もちろん、過去の恋愛経験を聞く事で気まずい雰囲気になる事もあるし、ひょっとしたら嫌われてしまうと考えて聞けない事もあるだろう。大人になるとこういう点は若い時よりも臆病になるのだ。別の言い方をすれば相手にそれだけ気を遣えるようになっているとも言えるのだが。言葉は言い様だ。

もちろん、純粋に相手を気遣って聞かないという事もあるだろう。ずっと好きだった人と付き合えるのなら、付き合う前の噂話も聞いていた事もあっただろう。そこからおおよその恋愛経験数も解っている時もあるはずだ。

大人になるという事は気遣いも出来る事であるが、臆病にもなることでもある。特に結婚を意識すれば守るべきものが解ってくるためにより臆病にもなるが反面、交際相手を守るために外敵には強くなる事もあるのだから。

重要なのは今から

確かに相手の過去の恋愛経験は気になるが重要なのは今からの2人の付き合い方だ。過去に縛られる付き合い方なんてしない方が良い。特に大人なら結婚を意識しているだろうから、過去に縛られたままで結婚して子どもが出来た時により気まずくなってしまうだろう。

でも、もしそれでも聞きたいというのなら、すべてを受け入れる覚悟をした上で真剣に聞いてみるのが良い。それがどんな事になるとしても。冗談混じりで聞いている限りは本当の恋愛経験数は聞けないと思っておこう。

おすすめ記事

婚活疲れを感じたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ情報

おすすめサイト情報

脚やせ or お腹やせ スタンダードコース | エステティックTBC
夏までに痩せたい!という方に朗報!通常18600円の脚やせorお腹痩せのコースが83%OFFの3000円!

月々2000円で婚活出来る!|恋愛・結婚情報 サービス エンジェル
キャンペーン中なら月々の費用は2000円のみ!一番気楽に始められるネット婚活サイトならエンジェルです。

ミクシィグループのYYC - 日本最大級の出会い応援サイト
日本最大級のマッチングサイトYYC、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です